新竹縣竹北社大 108-秋季班 1083A08 日本語中階2

 招生人數:30人
 招生狀態:額滿
 連絡電話:03-5533094
 上課日期:2019-09-09 (第一週),(共18週)
 上課時間:每星期一 晚上 7點0分~9點0分
 上課地點:竹北國中
 上課地址: 新竹縣竹北市中正西路154號  連結

課前資訊
 這門課適合誰?
學過基本日文的朋友
願意多開口練習,經由實際對話練習而進步。
 需要準備的工具/軟體?
自由。
 上課會用甚麼方式進行呢?
講述法
 評量方式
上課參與佔30%;報告、心得佔20%;考試佔20%;作品集佔30%

課程簡介
 課程相關照片
      
 課程理念
隨著學習日語的等級越來越高,逐漸可以掌握日語的全盤樣貌,從單純的句子到複雜的句子,經由語文的學習,了解這門語言背後的文化與習俗,我們可以認識日本文化,才算是全面地學習,並推廣日文應用。
 課程目標
1.學習動詞的完整變化,將日文句型運用得更加完美。
2.練習更多不同型態的詞語組合,於課堂上演練時,可以更貼近生活中的運用。
3.從多種日文變化的演練中,輕鬆的駕馭日文。
 參考書目
大家的日本語進階一(大新書局)
 數位教材連結
 是否接受旁聽
是(如額滿課程,恕不接受旁(試)聽)

課程相關費用
 學分費
2 學分,2000元
 雜費(電腦、冷氣、場地、設備等費用)
 保證金
 其他費用
報名費、學員證費用依簡章為準
 材料費用(各班開學後,自行收取管理)
課本:大家的日本語進階1 400元 講義費30元

課程大綱
第一週可能表現1
可能動詞《L24》
竹北社區大學介紹、公民素養週介紹、課程介紹/
私はピアノが弾けます(我會彈鋼琴)
第一週復習1. 動詞の変化て形〜意志形
2.大家的日本語進階1L26-32復習
3.会話【自己紹介】・【最近の悩み】
第二週可能表現2【辞書形】ことができます。《L24》私はピアノを弾くことができます。(我會彈鋼琴)/作文
第三週連体修飾
【V普通体】+N《L25》
これは母が作った料理です(這是我媽媽煮的料理)
第四週復習 〜時〜
会話 《L25》
子供の時、よくこの公園で遊びました。(小時候,我常在這個公園玩) 日本へ行った時大きいカバンを買います(到日本時候,要買個大提包。)
第五週Nを【Vて形】ています。 《L25》彼はベルトをしています(他戴著皮帶) カバンを持っている人は田中さんです。(拿著包包的人是田中先生)
第六週他動詞と自動詞1《L26》ドアを開けます。(要把門打開)
ドアが開きます。(門要開)
第七週他動詞と自動詞2 《L26》スカートを短くしました。(把裙子改短了) スカートが短くなりました(裙子變短了)
第八週状態:【自動詞】ています《L26》木が倒れています。(樹倒了)
第九週公民參與週社大辦公室安排之講座或活動
第十週有一個叫:N1というN2 《L27》課長、三島さんという方からお電話です。(課長,有一個叫三島的人打電話來)
第十一週我打算:【V辞書形】つもりです。 《L28》来年結婚するつもりです(我打算明年結婚)
第十二週我打算【V意志形】と思っています《L28》来年引っ越そうと思っています(我想明年要搬家)/ 何か食べない?(要不要吃點東西啊?)うん、行こう(嗯,就吃點吧)
第十三週推測【普通形】でしょう/だろう。
《L29》
あの映画は人気があるから、きっとおもしろい【でしょう/だろう】(因為那個電影很有人氣,它會很有趣吧)
第十四週是不是:「疑問詞+か」「〜かどうか」《L29》彼がどこに住んでいるか知りません(我不知道他住在哪裡。) 来週暇かどうかわかりません(我不知道下週有沒有空)
第十五週聽說:【普通形】そうです。らしいです《L29》彼は入院した【そうです/らしいです】
。(我聽說他住醫院)
第十六週好像【普通形】ようです。《L29》声が聞こえるね。隣の部屋に人がいるようです。(有聽到聲音呢,隔壁房間好像有人)
第十七週復習と会話復習,討論這學期學的事
第十八週成果展準備週回顧、複習與分享本學期結業成果展練習

講師介紹

不破祐子 講師  不破祐子 講師  不破祐子 講師   不破祐子 講師

 簡介:
日本英文補習學校GEOS

名古屋觀光大飯店

舊金山Renaissance Parc 55 Hotel
 專長:
旅館管理

英語教學

日本語教學
 落格(Blog):
建置中
 臉書(Facebook):
建置中

愛課程 ICOURSE
載入中...
top↑